バナー
本文へジャンプ  

 

ソリスト紹介

第60回演奏会で演奏するカバレフスキーのピアノ協奏曲第4番の
ピアノ・ソロ/喜多輝美先生をご紹介します。

喜多輝美 (ピアノ)
喜多輝美(ピアノ) 武蔵野音楽大学卒業、インディアナ大学大学院修士課程修了。丸山徹薫、小竿みどり、練木繁夫諸氏に師事。

 1991年より毎年シド音楽企画主催の「日本の音楽展」に出演して邦人作品の紹介をしているほか、「クリスタルジョイント」「洋楽寄席」などにも出演。また、藤沢市の介護予防講座講師として病院コンサートにも力を入れている。

 第14回家永ピアノオーディションで金子賞、第23回日本の音楽展でズイホー賞を受賞。

 湘南弦楽合奏団では第2回定期演奏会(1980年)にバッハのブランデンブルク協奏曲第5番のチェンバロ奏者として参加して以来、通奏低音奏者として度々参加している。
 
   更新日 2020年1月11日